庫存狀況
「香港二樓書店」讓您 愛上二樓●愛上書
我的購物車 加入會員 會員中心 常見問題 首頁
「香港二樓書店」邁向第一華人書店
登入 客戶評價 whatsapp 常見問題 加入會員 會員專區 現貨書籍 現貨書籍 購物流程 運費計算 我的購物車 聯絡我們 返回首頁
香港二樓書店 > 今日好書推介
二樓書籍分類
 
這是一本法院組織法解題書(3版)

這是一本法院組織法解題書(3版)

沒有庫存
訂購需時10-14天
9789574640928
黃韡誠
讀享數位
2019年5月01日
130.00  元
HK$ 110.5
省下 $19.5
 
二樓書卷使用細則 二樓書卷使用細則





ISBN:9789574640928
  • 叢書系列:這是一本解題書系列
  • 規格:平裝 / 352頁 / 17 x 23 x 1.76 cm / 普通級 / 單色印刷 / 3版
  • 出版地:台灣
    這是一本解題書系列


  • 考試用書 > 公務人員考試 > 司法特考 > 題庫試題











      學習法院組織法的五大步驟



      一、由憲法「權力分立」的角度切入,清楚認知法院組織法的制定目的。

      二、完整掌握法院組織法的規範架構。

      三、明確掌握法院組織法的命題方向。

      四、務必要認清法院組織法在司法四等考試舉足輕重的重要地位。

      五、切記「天下武功,唯快不破」。



      本書對於這五大步驟有完整的解析,只要擁有這本書,一定會對考試有所助益。



      若對本書有任何疑義,可以於臉書「黃韜?法院組織法解題教室」,直接與老師就本書內容討論互動。

    ?


     





    司法權與法院組織法

    Chapter1

    Topic1 司法權 1-2

    1.1 釋字第392號解釋【102司特—法警(四等)】 1-2

    Topic2 訴訟基本權 1-5

    1.2.1 司法受益權?【筆者自擬】 1-6

    1.2.2 司法受益權?【105司特—法警(四等)】 1-10

    【106司特—法警(四等)】

    1-13

    【101原特—法警(四等)】

    1-13

    Topic3 修復式司法 1-14

    1.3 修復式司法【筆者自擬】 1-15

    Topic4 審判獨立 1-17

    1.4.1 審判獨立【97身特—書記官(四等)】 1-18

    【96身特—書記官(四等)】

    1-20

    1.4.2 審判獨立【99司特—法警(四等)】 1-21

    【106司特—法警(四等)】

    1-24

    【106司特—法警(四等)】

    1-24

    各級法院

    Chapter2

    Topic1 各級法院之職權 2-2

    2.1.1 第一審之管轄【100身特—書記官(四等)】 2-2

    【104身特—書記官(四等)】

    2-4

    2.1.2 非訟事件【98司特—法警(四等)】 2-5

    【96身特—書記官(四等)】

    2-7

    2.1.3 非常上訴【96司特—法警(四等)】 2-7

    Topic2 審級制度 2-9

    2.2.1 審級救濟制度【92司特—法警(四等)】 2-10

    2.2.2 刑事訴訟之審級【101司特—法警(四等)】 2-12

    2.2.3 審級制度【102司特—法警(四等)】 2-14

    2.2.4 審判權劃分【107司特—書記官(三等)】 2-18

    【107司特—法警(四等)】

    2-20

    【103司特—法警(四等)】

    2-21

    【100身特—書記官(四等)】

    2-21

    【100身特—書記官(四等)】

    2-21

    【95司特—法警(四等)】

    2-21

    【89司特—法警(四等)】

    2-21

    【86司特—法警(四等)】

    2-21

    【85司特—法警(四等)】

    2-21

    2.2.5 審級制度與訴訟權保障【104原特—法警(四等)】 2-22

    2.2.6 行政訴訟審級制度【104身特—書記官(四等)】 2-24

    2.2.7 嚴格法律審、上訴許可制度【100原特—法警(四等)】 2-25

    Topic3 法院之組織與配置 2-28

    2.3.1 獨任制與合議制【96司特—法警(四等)】 2-28

    【105身特—書記官(四等)】

    2-31

    【102身特—書記官(四等)】

    2-31

    2.3.2 合議制法院與審判長職權【104身特—書記官(四等)】 2-31

    2.3.3 事實審與法律審【94司特—法警(四等)】 2-34

    Topic4 行政訴訟新制—地方法院行政訴訟庭 2-36

    2.4.1 行政訴訟庭?【筆者自擬】 2-37

    延伸專題—行政訴訟新制簡介 2-40

    2.4.2 行政訴訟庭?【104原特—法警(四等)】 2-42

    【106司特—書記官(三等)】

    2-44

    Topic5 專業法院 2-45

    2.5.1 專業法院與專業法庭【99原特—法警(四等)】 2-45

    【107身特—書記官(四等)】

    2-47

    司法人員

    Chapter3

    2.5.2 智慧財產法院【103司特—書記官(三等)】 2-48

    【105身特—書記官(四等)】

    2-50

    2.5.3 刑事強制處分法庭【筆者自擬】 2-51

    【105原特—法警(四等)】

    2-53

    Topic6 司法院審判機關化 2-54

    2.6 司法院審判機關化【筆者自擬】 2-54

    【101身特—書記官(四等)】

    2-57

    Topic1 法官 3-2

    3.1.1 審判長vs.庭長【94司特—法警(四等)】 3-2

    延伸專題—庭長與審判長之區分 3-5

    【104司特—法警(四等)】

    3-7

    【101原特—法警(四等)】

    3-7

    【99原特—法警(四等)】

    3-7

    【99司特—法警(四等)】

    3-7

    【99司特—書記官(三等)】

    3-8

    【97原特—法警(四等)】

    3-8

    【95原特—法警(四等)】

    3-8

    3.1.2 法官倫理【97身特—書記官(四等)】 3-8

    3.1.3 法官迴避?【筆者自擬】 3-10

    3.1.4 法官迴避?【107司特—書記官(三等)】 3-14

    【101原特—法警(四等)】

    3-16

    【台灣高等法院99年度9月民事庭庭長審

    判長會議第1則法律問題】

    3-16

    3.1.5 法官評鑑制度?【筆者自擬】 3-17

    3.1.6 法官評鑑制度?【筆者自擬】 3-20

    【101原特—法警(四等)】

    3-23

    Topic2 書記官 3-26

    3.2.1 書記官?【98司特—法警(四等)】 3-26

    3.2.2 書記官?【107司特—法警(四等)】 3-30

    檢察機關

    Chapter4

    Topic3 司法警察(含法警) 3-32

    3.3.1 司法警察【98原特—法警(四等)】 3-32

    【103原特—法警(四等)】

    3-35

    【96原特—法警(四等)】

    3-35

    3.3.2 法庭秩序與訴訟指揮【104司特—法警(四等)】 3-35

    Topic4 法醫師與檢驗員 3-38

    3.4 法醫師【93司特—法警(四等)】 3-38

    Topic5 司法事務官 3-41

    3.5.1 辦事法官vs.司法事務官vs.法官助理

    【104司特—法警(四等)】 3-41

    【100司特—法警(四等)】

    3-43

    3.5.2 檢察事務官vs.司法事務官【100司特—法警(四等)】 3-44

    3.5.3 高等行政法院配置之司法事務官【筆者自擬】 3-46

    3.5.4 司法事務官【97身特—書記官(四等)】 3-49

    【105原特—法警(四等)】

    3-51

    【105身特—書記官(四等)】

    3-51

    【99身特—書記官(四等)】

    3-51

    【98司特—書記官(三等)】

    3-52

    【98原特—法警(四等)】

    3-52

    Topic1 檢察機關之配置 4-2

    4.1 檢察機關之配置【101司特—法警(四等)】 4-2

    【105原特—法警(四等)】

    4-5

    【105司特—書記官(三等)】

    4-5

    Topic2 檢察一體原則 4-6

    4.2.1 檢察一體原則?【筆者自擬】 4-6

    4.2.2 檢察一體原則?【100司特—法警(四等)】 4-9

    4.2.3 檢察一體原則與檢察行政事務之監督

    【101司特—書記官(三等)】 4-12

    【103原特—法警(四等)】

    4-16

    司法事務分配

    Chapter5

    【102司特—法警(四等)】

    4-16

    【101身特—書記官(四等)】

    4-16

    【97身特—書記官(四等)】

    4-16

    【95原特—法警(四等)】

    4-16

    Topic3 檢察總長 4-17

    4.3 檢察總長【95司特—法警(四等)】 4-17

    Topic4 檢察官 4-19

    4.4.1 檢察官?【95身特—書記官(四等)】 4-19

    4.4.2 檢察官?【104司特—書記官(三等)】 4-21

    4.4.3 檢察官?【筆者自擬】 4-24

    【107身特—書記官(四等)】

    4-26

    【96身特—書記官(四等)】

    4-26

    Topic5 檢察事務官 4-27

    4.5.1 檢察事務官?【104原特—法警(四等)】 4-27

    4.5.2 檢察事務官?【105司特—法警(四等)】 4-29

    【100身特—書記官(四等)】

    4-31

    Topic6 特別偵查組 4-31

    4.6 特別偵查組【97司特—法警(四等)】 4-31

    【106司特—書記官(三等)】

    4-34

    【106司特—法警(四等)】

    4-34

    【102身特—書記官(四等)】

    4-34

    Topic1 司法事務分配 5-3

    5.1 司法事務分配【103司特—法警(四等)】 5-3

    【107身特—書記官(四等)】

    5-5

    【98身特—書記官(四等)】

    5-5

    【97司特—書記官(三等)】

    5-6

    【97原特—法警(四等)】

    5-6

    【93司特—法警(四等)】

    5-6

    Topic2 法定法官原則 5-6

    5.2.1 法定法官原則【99身特—書記官(四等)】 5-6

    5.2.2 審判核心事務【筆者自擬】 5-10

    5.2.3 案件分配與法定法官原則【筆者自擬】 5-12

    【99司特—法警(四等)】

    5-16

    【97身特—書記官(四等)】

    5-16

    【97司特—法警(四等)】

    5-16

    Topic3 裁判書類公開 5-16

    5.3 裁判書類公開【104司特—書記官(三等)】 5-16

    【105身特—書記官(四等)】

    5-18

    法庭之開閉與秩序

    Chapter6

    Topic1 法庭公開 6-2

    6.1.1 當事人進行與法庭公開【99身特—書記官(四等)】 6-2

    【107司特—法警(四等)】

    6-5

    【107身特—書記官(四等)】

    6-5

    【97司特—法警(四等)】

    6-5

    【92司特—法警(四等)】

    6-5

    【89司特—法警(四等)】

    6-5

    【84司特—書記官(丙等)】

    6-5

    6.1.2 法庭錄音、錄影【104原特—法警(四等)】 6-8

    【105原特—法警(四等)】

    6-8

    Topic2 法庭秩序之維護 6-8

    6.2.1 法庭秩序維持權?【98原特—法警(四等)】 6-9

    6.2.2 法庭秩序維持權?【107司特—法警(四等)】 6-11

    Topic3 藐視法庭罪 6-13

    6.3.1 藐視法庭罪【101身特—書記官(四等)】 6-13

    6.3.2 妨害法庭秩序罪【101司特—書記官(三等)】 6-15

    【102司特—法警(四等)】

    6-18

    【102身特—書記官(四等)】

    6-18

    【99司特—法警(四等)】

    6-19

    裁判之評議

    Chapter7

    【96司特—法警(四等)】

    6-19

    【91司特—法警(四等)】

    6-19

    【85殘特—書記官(四等)】

    6-19

    司法上之互助

    Chapter8

    Topic1 裁判評議之程序 7-2

    7.1.1 裁判之評議【99司特—書記官(三等)】 7-2

    7.1.2 合議審判與裁判評議【103司特—書記官(三等)】 7-5

    Topic2 裁判評議附記不同意見書 7-8

    7.2 判決書附記不同意見書【99原特—法警(四等)】 7-8

    【102司特—書記官(三等)】

    7-11

    【102身特—書記官(四等)】

    7-11

    【100司特—書記官(三等)】

    7-11

    【100司特—法警(四等)】

    7-11

    【99原特—法警(四等)】

    7-11

    【97原特—法警(四等)】

    7-12

    【95原特—法警(四等)】

    7-12

    司法行政之監督

    Chapter9

    8.1 司法互助【94司特—法警(四等)】 8-2

    【101身特—書記官(四等)】

    8-5

    延伸專題—國際司法互助 8-6

    Topic1 司法行政監督與職務監督 9-2

    9.1.1 司法行政監督【98原特—法警(四等)】 9-2

    【102司特—法警(四等)】

    9-5

    【99司特—法警(四等)】

    9-6

    【98原特—法警(四等)】

    9-6

    司法改革

    Chapter10

    【98身特—書記官(四等)】

    9-6

    【97司特—法警(四等)】

    9-6

    【96原特—法警(四等)】

    9-6

    【95身特—書記官(四等)】

    9-6

    【91司特—法警(四等)】

    9-6

    延伸專題—檢察事務是否亦有司法行政監督概念之適用? 9-7

    9.1.2 司法行政監督權及其範圍【104司特—法警(四等)】 9-7

    9.1.3 司法行政監督權之行使【104身特—書記官(四等)】 9-9

    【105司特—書記官(三等)】

    9-11

    Topic2 職務法庭 9-12

    9.2 職務法庭【103司特—法警(四等)】 9-12

    延伸專題—法官(職務)監督之容許性及監督界限 9-16

    Topic1 大法官會議之改制 10-3

    10.1.1 大法官釋憲制度之改革【筆者自擬】 10-4

    10.1.2 憲法訴訟法【筆者自擬】 10-6

    10.1.3 裁判憲法審查【筆者自擬】 10-9

    Topic2 廢除最高法院保密分案制度 10-12

    10.2 最高法院保密分案制度之廢除【101司特—法警(四等)】 10-12

    Topic3 國民參與審判制度 10-14

    10.3 國民參與審判制度【筆者自擬】 10-15

    【100原特—法警(四等)】

    10-18

    延伸專題—國民參與刑事審判、參審、陪審比較表 10-18

    Topic4 判例制度之興革 10-19

    延伸專題—深具違憲疑慮之判例制度—節錄自大法官林子儀、

    許宗力、楊仁壽於釋字第576號解釋之協同意見書 10-20

    10.4.1 判例制度?【89司特—法警(四等)】 10-22

    10.4.2 判例制度?【101司特—法警(四等)】 10-25

    【95司特—法警(四等)】

    10-27

    【94身特—書記官(四等)】

    10-28

    附件一 法院組織法相關大法官解釋彙整 1

    附件二 法院組織法歷屆考題落點分析 12

    索引 Ⅰ

    10.4.3 判例制度之興革【筆者自擬】 10-28

    10.4.4 大法庭制度【筆者自擬】 10-30

    延伸專題—大法庭制度修正重點如下 10-34

    這是



    ?





    三版序



      在106年司法改革天燈會議之後,相隔二年後的今天,司法改革的步調雖嫌牛步,但至少仍有一步一腳印地往前邁進中。



      法警人力吃緊的問題,沒有朝向正軌解決,司法院竟外聘保全人員負責法院外圍警戒安全,進出法院感覺像是進出一般民間辦公大樓,有點不倫不類。



      諸多司法改革項目中,筆者所最樂見的,無非就是判例制度的正式廢除,並且建構大法庭制度取代之,可惜的是,大法庭並非設立於司法院,竟是最高法院,大法官在釋字第530號解釋所闡釋欲將最高司法機關回歸司法院的目標,似乎像是天空中最遙遠的一顆晨星,只能繼續遠望之。

    ?
    黃韡誠

    於高雄左營寓所




    其 他 著 作
    1. 就是這本強制執行法體系+解題書(2版)